SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース企画特集ICT教育特集 > 情報化推進プランを発表

ニュース

情報化推進プランを発表  

2016年 5月 16日  <10面>

BYODの活用も検討
大分県

 大分県はこのほど、情報社会を主体的に生き、未来の大分を創造する子どもたちの育成を目的にした「大分県教育情報化推進プラン2016」を発表した。
 プランでは「子どもたちの情報活用能力の向上」「教育の情報基盤の構築」「教育情報化に向けた環境整備」という3つの基本方針を設定し、それぞれの目標を掲げた。
 「子どもたちの情報活用能力の向上」では、発達段階に応じた情報活用能力の育成、授業改善を充実させるICTを効果的に活用した授業の推進、プログラミング教育など新たな価値を生み出す創造力の育成が打ち出された。児童生徒のICT活用を指導できる教員の割合や教員がICTを活用して指導できる割合を3年後までに95%にすることを目標にした。
 「教育の情報基盤の構築」では、ICT機器の整備とデジタルコンテンツの充実、インターネットを利用した学習環境の構築、総合的な情報セキュリティ対策の実施、校務支援システムの充実などが掲げられた。教育用コンピュータ1台あたりの児童生徒数は3年後までに3・8人にすることが盛り込まれ、1人1台端末に対応したネットワーク整備やBYODの活用も検討される。
 「教育情報化に向けた環境整備」では、組織的な教育情報化の推進、学校・家庭・地域による情報化の推進、開かれた教育委員会のための情報発信の推進が行われ、SNSなどによるリアルタイムな情報発信も行う予定だ。


記事を印刷する 記事をメールで送信