SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース中学校行財政 > 「命の本」書評合戦で

ニュース

「命の本」書評合戦で  

2017年 4月 3日  

 いじめ問題が深刻化する中、「命について考えることができる本」を中学生が口頭で紹介し合い、聞き手が最も読みたいと思った本を投票で選び出す「ビブリオバトル」が東京都清瀬市で開かれた。同市教委が主催したもので、7人の中学生はそれぞれ選んだ1冊の本を5分間で説明。本のあらすじや感想のほか、本を選ぶまでの経緯、著者の解説を加えるなどしてときに笑いの渦を巻き起こすなどして来場した市民らに語りかけていた。
 同市教委はこれに先立ち、中学生が本を選びやすくなるようにするため、関係する本の一覧を制作。各校で、この大会への参加希望を募って7人を選んだ。
 最優秀に選ばれた1年生の男子生徒は自分が所属する学級でのできごとを交えるなどして「夏の庭」(湯本香樹実著)を紹介。原稿に目を落とすことなく暗記して聞き手に語りかけていた。


記事を印刷する 記事をメールで送信