SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース企画特集日本教育新聞社からお知らせ > 第11回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」開催

ニュース

第11回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」開催  

2017年 5月 15日  <1面>

キャリア教育の実践に
10月31日まで作品を募集

 日本教育新聞社は、特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)との共催で、第11回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」(文科省他後援)を実施します。
 全国の小学生にそれぞれの「将来の夢」を具体的に考えてもらう機会を提供することで、「ライフプランニング」=「人生設計」の大切さを理解してもらうことを目的としています。
 本コンクールは、同協会発行の課題図書「『夢をかなえる』―FPはライフプランのサポーター―」(応募希望校には希望部数を贈呈)を読み、同書で紹介される「ライフプランシート」を作成し、400字詰め原稿用紙を使用した「作文」と併せて応募するコンクールです。
 「個人賞」「学校賞」の2部門が設けられており、優れた作品には最優秀賞、優秀賞など賞状、賞品を贈呈します。締め切りは平成29年10月31日(消印有効)。

 第9回からは、「個人賞」を高学年(5・6年生)と中・低学年(1〜4年生)の2部門に分け、「学校賞」部門では最優秀賞の賞品額を倍増、優秀学校賞の受賞対象校を2校から5校に増やすなどの充実を図り好評を得た。
 さらに前回第10回ではコンクール「課題図書」をリニューアルし、より理解しやすい内容とした。
 学校現場では今後重視される「キャリア教育」実践の絶好の機会にもなる。
 また、学校・クラス単位で応募しやすいように課題図書プレゼントも用意されている。
 詳細は以下の通り。

 【応募資格】
 課題図書
「『夢をかなえる』―FPはライフプランのサポーター―」(2012年3月に全国の小学校と公立図書館に寄贈)を読んだ全国の小学生

 【応募要領】
 ▽テーマ
「私の将来の夢」(課題図書内で主人公が夢を実現するために作った「ライフプランシート」を作成。ホームページから、見本と記入用紙もダウンロード可能)
 ▽用紙・字数
400字詰め縦書きB4サイズ原稿用紙を使用した、鉛筆による手書き。
※文字数は本文を原稿用紙で、中・低学年は1枚から2枚、高学年は1枚半から3枚以内(「ライフプランシート」は含めない)。
※句読点はそれぞれ1字に数え、改行のための空白箇所は字数として数える。
※「ライフプランシート」はB4サイズ以下の用紙を使用した、鉛筆による手書き。ホームページからダウンロードできる記入用紙の利用も可。

▽応募作品
※応募は日本語で書かれた作品に限る。
※応募は一人1点のみ。
※応募は個人のオリジナルで未発表の作品に限る。
※応募作品は理由を問わず返却しない。
※入賞作品の著作権、版権は主催者に帰属。

▽応募締切
平成29年10月31日(火)(消印有効)

▽応募方法
本文と「ライフプランシート」をそろえ、ホチキスで右上を一つ止め、封書にて郵送。

【入賞】
▽個人賞(高学年(5・6年生)部門および中・低学年(1〜4年生)部門
 最優秀作品賞(1点・賞状、図書カード5万円)
 優秀作品賞(5点・賞状、図書カード各3万円)
 奨励作品賞(10点・賞状、図書カード各1万円)

▽学校賞
 最優秀学校賞(1校・賞状、図書カード10万円)
 優秀学校賞(5校・賞状、図書カード各3万円)
 ※学校・クラス単位で応募する場合は、専用の応募名簿票を利用。

【ホームページ】https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/index/

【応募・問い合わせ先】=〒105―8436 東京都港区虎ノ門1―2―8 虎ノ門琴平タワー8F
 日本教育新聞社「小学生『夢をかなえる』作文コンクール係」
 Tel03・5510・7805 受付時間=平日9:00〜17:00


記事を印刷する 記事をメールで送信