SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュースTopics書評 > パワフル・ラーニング 社会に開かれた学びと理解をつくる

ニュース

パワフル・ラーニング 社会に開かれた学びと理解をつくる  

2017年 11月 27日  <12面>

L.ダーリング・ハモンド 編著
深見 俊崇 編訳
「柔軟な問題解決者」目指して

パワフル・ラーニング 社会に開かれた学びと理解をつくる これからの時代をテクノロジー変革による「知識爆発」の時代と位置付ける。
 生徒たちは主体的・対話的で深い学びのために批判的思考、知識の転移・活用、問題解決といったパワフル・ラーニングが必要となるといえよう。
 共同学習をベースに、自ら問題を発見し解決していく能力を身に付けていく学習、授業の内容もリアルな文脈の中で、さまざまな知識やスキルを応用・総合しつつ何らかの実践を行い、求める課題を、リポートや新聞といった作品や、プレゼンテーションで示していく。
 第1章=意味ある学習のために私たちはいかに教えることができるか▽第2章=理解を目指した読解とは▽第3章=理解を目指した算数・数学▽第4章=理解を目指した理科の授業▽第5章=結論―と進められていく本書は、理解を促す学校を創造するために児童・生徒が「柔軟な問題解決者」になれるかについての事例が多く、示唆に富む。価値ある人材になるには、すべからく行動することとの思想が生きている。
 読者の中には、変化の重要性を説いた土光敏夫氏、積極的に変わることを重視した渋沢栄一氏、経営コンサルタントの船井幸雄氏の先駆的な生き方を重ねる人も多いだろう。広く深く学べる本である。
(2808円 北大路書房)
(関根 正明・元山形大学講師)


記事を印刷する 記事をメールで送信