SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース地域・支援団体財団 > 「会食恐怖症」克服支援 保護者向けの専用の相談窓口開設

ニュース

「会食恐怖症」克服支援 保護者向けの専用の相談窓口開設  

2017年 12月 20日  

日本会食恐怖症克服支援協会

 人前でごはんを食べることができない「会食恐怖症」の克服を支援する(一社)日本会食恐怖症克服支援協会が、12月から学校給食に悩む子どもを持つ保護者を対象とした相談の専用窓口を開設した。
 その背景は保護者からの相談の増加にある。給食を教師に無理やり食べるように言われるなどの「給食ハラスメント」に悩む子どもが増えている。
 保護者から具体的には「学校給食が原因で、自分の子どもが不登校になってしまった」「給食が嫌だから、学校に行きたくないと泣いてしまう」などの相談が寄せられている。
 学校給食での辛い記憶により、会食恐怖症になってしまう人もいる。教員も、給食を残す子どもに対して指導法が分からないという悩みを抱える人も多いという。
 同協会は会食恐怖症の克服支援をしている国内唯一の機関。今月から「親御さん向け対策グループ」を開設し、指導方法や、より詳しい情報を提供する。


記事を印刷する 記事をメールで送信