SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース地域・支援団体企業 > 子どもの将来の夢 男の子は「学者・博士」女の子は「食べ物屋さん」

ニュース

子どもの将来の夢 男の子は「学者・博士」女の子は「食べ物屋さん」  

2018年 1月 9日  

 第一生命保険が、全国の幼児・児童を対象に行った、将来の夢についての調査結果を発表した。第29回となる今回、男の子は15年ぶりに「学者・博士」が1位となった。女の子は「食べ物屋さん」が21年連続でトップとなり、3位が「保育園・幼稚園の先生」、5位が「学校の先生(習い事の先生)」だった。
 男の子の将来の夢の2位は野球選手、3位はサッカー選手だった。野球選手がサッカー選手を上回るのは8年ぶり。「学者・博士」が1位となった背景には、アクティブ・ラーニングの浸透により、主体的に探究・究明したいと思う子どもが増えたことや、3年連続で日本人のノーベル賞受賞が続いたことなどが考えられるとしている。
 女の子のなりたい職業の2位は「看護師さん」で、小学校の中・高学年では最も人気の高い職業となっている。「ダンスの先生・ダンサー・バレリーナ」も、近年人気の職業となった。「保育園・幼稚園の先生」「学校の先生」は毎年ベスト10に入っており、この10年ではベスト5の中にランクインしている。
 この第29回「大人になったらなりたいもの」調査は、全国の未就学児・小学生の1100人を対象に平成29年7月から9月にかけて実施した。


記事を印刷する 記事をメールで送信