SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース開催情報・募集募集 > 埼玉県社協、ボランティア体験の参加者を募集

ニュース

埼玉県社協、ボランティア体験の参加者を募集  

2018年 6月 14日  

 埼玉県社会福祉協議会は、子どもから大人までの県民が気軽にボランティア活動に参加できるよう、「平成30年度彩の国ボランティア体験プログラム」の参加者の募集を始めた。夏休みを利用して子どもたちにもボランティア活動への参加を促す狙いがある。来年2月末まで参加者を募集する。
 各市町村の社会福祉協議会や交流センターが保育施設や高齢者施設、障害者施設などでの体験活動を提供する他、災害やまちづくりをテーマにした体験も用意する。
 昨年度までには、中学生が保育所や児童クラブで絵本の読み聞かせをしたり、小学生が特別養護老人ホームで利用者とふれあったりした。
 また、小・中学生が無洗米を使って防災食を作ったり、高校生が住んでいる地域の希少生物の生息状況や外来植物の影響を調べ、除草作業に取り組んだりする活動もあった。
 同プログラムは平成7年度から実施している。昨年度までに40万人を超える参加があった。
 同協議会は県内の小学校4年生以上の全児童と中学校の全学年生徒を対象にチラシを配布し、参加を呼び掛けている。本年度の体験内容は、今月中に同協議会のホームページで公開する予定。


記事を印刷する 記事をメールで送信