SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュース企画特集 > 2018年度未成年者飲酒防止教育“学校コンクール”を開催

ニュース

2018年度未成年者飲酒防止教育“学校コンクール”を開催  

2018年 6月 4日  <16面>

 未成年者飲酒防止を目的として、ビール酒造組合が実施する「2018年度未成年者飲酒防止教育“学校コンクール”」の応募受付が開始された。学校・地域で未成年者の飲酒防止問題に向き合い、考える意識を高めるとともに未成年者飲酒が及ぼす健康への影響の理解促進を目的としている。コンクール事務局では「アルコールパッチテスト」など各種ツールの貸出・提供を行っており、学校が取り組みやすい環境づくりに貢献している。昨年度のコンクールで最優秀賞を受賞した2校を訪ね、取り組みの成果を聞いた。

主体的な判断力と態度を育むコンクール

 2014年にアルコール健康障害対策基本法が施行され、アルコール健康障害対策推進基本計画には「学校教育において、アルコールが心身に及ぼす影響などを正しく認識させることによって、未成年の段階では飲酒をしないという判断力と態度を育てる」ことが明記された。
 ビールメーカー5社で構成されるビール酒造組合は2002年より「未成年者飲酒防止ポスター・スローガン・学校賞募集キャンペーン」を実施してきた。
 基本法制定に伴い、2017年度より「未成年者飲酒防止教育“学校コンクール”」(後援=内閣府・警察庁・国税庁・文部科学省・厚生労働省ほか)と名称を改め、授業や特別活動などの実践事例を幅広く募集することとした。
 コンクールへの参加と表彰を通して学校、家庭、地域の未成年者の飲酒防止に対する意識を高め、未成年者飲酒が及ぼす健康への影響などの理解を促すのがねらいだ。昨年度は全国の小・中・高校から計72校の応募があった。
 審査は▽課題の着眼点▽取り組み内容の独創性▽家庭や地域への影響度▽継続性の4つの基準から行われた。選考委員会(東ちづる審査委員長)による厳正な審査の結果、小学校部門、中学校部門、高等学校部門から最優秀賞各1校、優秀賞各3校、中学校部門・高等学校部門から審査員特別賞各1校の合計14校が選ばれた。
 昨年11月19日に東京の野村コンファレンスプラザ日本橋で開かれた表彰式では、最優秀賞受賞校から指導教員と児童生徒が参加し、実践内容と成果をプレゼンテーションした。
 ビール酒造組合の布施孝之・会長代表理事は「どの学校も創意工夫した熱心な取り組みで、審査は白熱した中で行われた。応募したすべての人の思いが未成年者飲酒防止の輪を広げ、取り組みのさらなる充実、発展につながれば」と述べた。
 東ちづる・審査委員長は、「未成年者飲酒防止教育は一方的な指導ではなく児童生徒自身が理解して納得することが重要」とし、「自分の頭で考えて工夫して実践することが、主体性や自発性、能動性を発揮することにつながる」と述べた。この日の子どもたちのプレゼンテーションを受けて「そのまま企業や大学にプレゼンできる。他校へも提案してほしい」と高く評価した。

授業を盛り上げる応援ツールを提供

 同組合では子どもたちが自分の健康について考えるきっかけとしてだけでなく、思考力を育み、表現力を磨く機会としてコンクール活用を広く呼び掛けている。
 希望する学校にはお酒が飲める体質かどうかを判断する「アルコールパッチテスト」キットやお酒に関する知識を楽しく学べる「ビールすごろく」の無料提供、視覚のゆがみを体験できる「飲酒状態体験ゴーグル」の貸出を行っている。活用次第で体験を通して主体的に学ぶ授業が展開できそうだ。


コンクール応募要項
 募集期間=2018年6月1日(金)〜9月28日(金)必着
 応募資格=全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(学級)
 募集内容=学校での「未成年者飲酒防止」に関する取り組み
 必要事項=住所(郵便番号)、学校名(全校または学年)、電話番号、応募者氏名

 書式・フォーマットは問いません。上記の必要事項を記載の上で、学校での取り組みで使用した資料のコピー等や、当コンクールのホームページからエントリーシートをダウンロードしてご応募ください。併せて、活動の様子がわかる写真があればご提供をお願いします。(1〜3点)

郵送での応募先
 〒108-0023 港芝浦郵便局留め「2018年度未成年者飲酒防止教育学校コンクール」事務局

 最優秀賞=小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(学級)各1校(30万円相当のカタログ式ギフト)
 優秀賞=小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(学級)各3校(10万円相当のカタログ式ギフト)
 審査員特別賞=小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(学級)各1校(5万円相当のカタログ式ギフト)
 発表 入選校には事務局より直接連絡。また、ビール酒造組合ホームページ上で発表

プレゼンテーション・表彰式
 2018年11月23日(金)東京で開催予定
 未成年者飲酒防止教育学校コンクールホームページ=http://www.brewers.or.jp/activity/camp/index.html

お問い合わせ 学校コンクール事務局
Tel03―5443―1232
(2018年5月15日(火)〜2018年9月28日(金)土・日・祝日を除く10時〜18時受付)


記事を印刷する 記事をメールで送信