SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
トップニュースTopics関連団体・組織 > 日本教育会 新時代

ニュース

日本教育会 新時代  【第9回】

2018年 7月 9日  <5面>

 公益社団法人日本教育会(北原保雄会長)は6月23日(土)、東京・お茶の水ホテルジュラク2階「孔雀の間」で平成30年度第44回総会、第8回教育実践顕彰受賞者表彰式及び平成30年度合同研修会を開催した。今回は総会の次第と総会宣言の内容を紹介する。

総会次第
 1.開会の言葉
 2.国歌斉唱
 3.会長挨拶
 4.来賓紹介
 5.功労者表彰
 6.議長団選出
 7.議事録署名人選出
 8.議事
 (1)平成29年度会務及び事業報告承認の件
 (2)平成29年度収支計算書等承認の件
 (3)平成29年度監査報告承認の件
 (4)平成30年度理事の一部補充の件
 (5)平成30年度第44回総会宣言(案)承認の件
 9.議長団解任
 10.平成29年度第4回理事会報告
 11.閉会の言葉

第8回 教育実践顕彰受賞者表彰式
 1.開式
 2.講評 教育実践顕彰論文審査会審査員長 池田 信明
 3.表彰式(応募時の所属・職)
 会長賞
 ・福島県小学校長会双葉支会支会長 遠藤和雄氏
 ・新潟県立高田特別支援学校養護教諭 足田真智子氏
 4.表彰者代表のことば
 福島県小学校長会双葉支会支会長 遠藤和雄氏
 5.閉式

平成30年度 役員・支部長・代議員合同研修会
 講演 「当面の文部科学行政について」
 講師 文部科学省文部科学審議官 小松親次郎氏

総会宣言
 日本教育会は、昭和五十年設立以来、教育に志をもつ広範な会員を擁し、我が国教育の健全なる発展を目指して活動を展開してきた。平成二十四年からは、公益目的事業を行う法人として内閣総理大臣より「公益社団法人」の認定を受けて新たな歩みを始め、本年、設立四十三年を迎えた。
 今、東日本大震災や平成二十八年熊本地震をはじめとする未曾有の自然災害からの復興を着実に進めるとともに、これからの時代を生き抜き、個性と創造性に富み、豊かな心と健やかな体を備え、社会の形成に主体的に参画するため、公共の精神、道徳心及び自律心を備え、自己実現を目指す自立した人材の育成が強く求められている。
 この機にあたり我々は、教育基本法の理念を体し、新学習指導要領の趣旨を踏まえ、校・園種を超えて連携し、我が国の教育の向上に取り組む日本教育会の担う使命と役割を再認識するとともに、教育の不易と流行を見極め、知徳体の調和の取れた教育の推進に英知を結集し、真の教育改革の実現に向け邁進しなければならない。
 ここに、第四十四回総会にあたり、我々会員一同は、心を新たにし、「日本教育会の指針」に基づき、次の決意を表明し、その実現を図ることを宣言する。

 一、我が国の伝統や文化を尊重し、国際社会に生きる人間としての自覚を高め、知の時代を創造する人間を育成するために、高い志をもち、よりよく生きる力を育む教育の推進に努める。
 一、学校・家庭・地域社会が相互の緊密な連携のもと、共生社会を目指し、次代を担う幼児・児童・生徒の生きる力を育み、品格のある国家・社会を創造する教育の推進に努める。
 一、教育における自由と規律の調和を図り、規範意識を培い、自己統制力の育成に努める。
 一、教育に携わる者として自らの使命感や力量を高め、その社会的地位の向上を図るとともに、本会組織の拡充に努め、教育を通して我が国の健全な発展と充実に寄与する。

 平成三十年六月二十三日


記事を印刷する 記事をメールで送信