日本教育新聞社
http://www.kyoiku-press.com
高校生の「合宿」で秋田の魅力を発信、公立美大など補助金支給し
カテゴリ : 高校
 秋田公立美術大学(秋田市)は、同市内のNPO法人と共催で、全国の高校生が部活動や研究活動のために県内で行う合宿に対して、秋田ならではの強みを生かしたものに補助金などを贈る。今年7月28日から8月9日までの合宿を対象とし、審査を通過した3団体それぞれに対して20万円を支給。活動内容をインターネットなどで公開することなどが条件となる。
 申し込みは今月31日まで受け付けている。来月中旬に審査結果を発表。合宿終了後には、プレゼンテーション資料を提出し、同大学副学長らを審査員とする審査を受ける。最優秀団体には賞金としてさらに30万円を贈る。
 共催するNPO法人「アーツセンターあきた」は、同大学の社会貢献センターを母体に、地域社会と大学との連携強に向けて活動している。今年2月に設立された。事業名は「U18クリエイティブキャンプ2018」。