日本教育新聞社
http://www.kyoiku-press.com
文化部活動、夏休みに「7時間以上」は中学で多く
カテゴリ : Pick-up
 文化庁は12日、学校の文化部活動に関して、休養日の設定などを示す指針を設けるため、有識者会議を開いた。検討に当たって文化庁は文化部活動の現状を示した。それによると、中学校の場合、夏休み期間中、1日当たりの活動時間が「7時間以上」と答えた部員の割合は文化部の方が多かった。運動部は3・7%だったのに対し、文化部は14・9%に達するとしている。高校で、「7時間以上」は運動部で9・3%、文化部で8・5%となり、あまり差はなかった。
 この有識者会議は9月に次回の会合を開く。それまでの間、中学校と高校を対象にアンケート調査を行い、「学業との両立に向けての課題や工夫」「生徒・児童の健康面への影響が問題になったケース」などについて尋ねる予定。