ニュース

大阪府北部地震、児童死亡の小学校に文科省職員を派遣

 18日に起こった最大震度6弱の地震で小学校のブロック塀が倒れ、小学生が亡くなった問題を受けて林芳正・文科相は19日の閣議後会見で、事故が起こった小学校に職員と専門家を派遣する考えを明らかにした。事故が起こった小学校では法律に違反していた可能性があることから、「教育委員会を指導する考えがあるか」との質問が出ると、「必要があれば対応する」「違反があれば残念。まずは確認することが第一。その上で検討する」などと答えるにとどめた。
 文科省の集計によると、各地の被害は18日午後10時30分現在で女子小学生1人が亡くなったほか、高校の体育館の照明器具の破損により生徒がけがを負った。物的被害は... (2018/6/19) もっと詳しく...


一覧を見る

Q&A(相談室)

新着質問

一覧を見る

回答の多い質問

一覧を見る