日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

「働き方改革」推進をサポート リモートホンAT―1000

13面記事

施設特集

タカコム

 (株)タカコム(岐阜県土岐市、中尾正人代表取締役社長)が、留守番電話装置「リモートホン AT―1000」を発売した。
 平日始業前および終業後、休日といった業務時間外の電話応対を自動化できる。録音されたメッセージはSDカードに書き込むため、停電したり本機がコンセントから抜けてしまったりしても録音内容が消えてしまうといった恐れがない。
 また、「音声合成機能」を搭載しており、案内メッセージの作成や編集がパソコンで容易に行える。いちいち自分で録音することなく、電話をかけてきた相手に聞き取りやすい応答メッセージを作成することができる。
 メッセージが録音された際には、あらかじめ登録した携帯電話や固定電話(最大3カ所)を自動的に呼び出すことも可能で、メッセージの確認漏れを防ぐこともできる。
 そのほか、パソコンで年間のタイマースケジュールを登録し、応答セット・解除、メッセージ切り替えといった操作を自動化することも可能だ。
 製品の詳細は同社ホームページ=https:/www.takacom.co.jp/product/7574で。

 問い合わせ
 〒509―5202 岐阜県土岐市下石町西山304―709 (株)タカコム
 Tel0572・58・0354

施設特集

連載