日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

夏場の熱中症対策から感染症対策まで年中使えるエアーサーキュレーター

16面記事

施設特集

エアーサーキュレーター「YAR―W301」

山善

 わが国だけでなく世界全体に大きな影響を与えた新型コロナウイルス感染症だが、最近ようやく感染者数減少の兆しを見せ始めた。町では営業を再開する飲食店等が増える一方、感染爆発を抑え込むための施策が各所で行われている。
 学校現場においては今後も油断せず、継続した感染症対策が必須といえる。場面に応じたマスクの着用やこまめな換気、手の消毒は基本だ。併せて熱中症対策にも目を向けなければならない。
 (株)山善が製造している「エアーサーキュレーターYAR―W301」は、教室内の空気循環に役立つサーキュレーターだ。サーキュレーターは送風距離が長く、学校現場でも強力な換気効果が期待できる。本製品は換気への使用はもちろん、エアコンと併用することで快適な学習環境づくりが可能。児童生徒の集中力持続にも役立つ。
 上下左右同時の首振り運転にも対応しており、左右は60度の首振り、上下は90度の範囲で首振り運転ができるほか、羽根径30cmの大風量で45畳までの空間の換気に最適。教室の隅々まで風を届けることができる。また、微風から素早い換気に適した強風まで、使用シーンに合わせた三段階の風量調節が可能となっている。
 手軽で確実な換気用器具として、今後ますます学校現場でのニーズは高まっていくだろう。

 問い合わせ=(株)山善 Tel03・5579・6678 FAX03・5579・6796

施設特集

連載