日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

転ばぬ先の教育判例 学校経営改善のヒントに【第127回】

5面記事

管理職・学校経営

働き方改革(2) 「在校等時間」という新たな考え方  公立学校に1年単位の変形労働時間制導入を可能とする改正給特法が成立し、今後、教員の労働環境がどう変わるか注目されるところだ。  時間外勤務を巡って...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

転ばぬ先の教育判例 学校経営改善のヒントに