教育ニュースの専門サイト 日本教育新聞電子版

「保育教諭の資格特例」など5年間延長へ

行財政

 国の子ども・子育て会議は9日、東京都内で会合を開き、2020年4月に実施される子ども・子育て新制度施行後5年の見直しについて検討。経過措置の期限が訪れる項目について、幼保連携型認定こども園の「保育教諭の資格特例」「保育教諭の幼稚園教諭免許状および保育士資格取得の特例」を2025年度3月まで5年間延長する意見をまとめた。
 幼保連携型認定こども園の「保健師・看護師・准看護師のみなし保育教諭の特例」、家庭的保育事業の「食事提供」、地域型保育事業(居宅訪問型事業を除く)の「連携施設」についても、経過措置を5年間延長する方向とした。

行財政

連載