教育ニュースの専門サイト 日本教育新聞電子版

10月27~28日、鹿児島市で第63回九州ブロックPTA研究大会

九州版

開催情報・募集

 第63回日本PTA九州ブロック研究大会は10月27~28日、鹿児島市で開かれる。
 大会スローガンは「明治維新150年 語いもんそ鹿児島(かごんま)で~みんなで成長していくPTA活動~」。
 大会1日目は、午後1時から始まり分科会。(1)組織・運営(宝山ホール)(2)研修・啓発活動(鹿児島アリーナサブ)(3)コミュニティ形成・連携強化・広報活動(鹿児島市中央公民館)(4)地域ぐるみの健全育成・支援・体験活動(サンエールかごしま)(5)教育問題~家庭教育(かごしま県民交流センター県民ホール)(6)人権教育・特別支援教育(同大ホール)(7)ネットモラル・メディアリテラシー(鹿児島市民文化ホール第2)(8)特別分科会・体力向上(同ホール第1)―のテーマ・会場で開かれる。
 大会2日目は、鹿児島アリーナ(鹿児島市永吉1丁目)で午前9時半から全体会。開会式や表彰式の後、記念講演がある。講師は株式会社てっぺん代表取締役の大嶋啓介氏で、演題は「大人が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる」。
 大会には、九州地区PTA関係者約7300人が参加予定。

開催情報・募集

連載