日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

学童の職員減を容認 配置基準緩和の方針

2面記事

行財政

厚労省  19日に開かれた政府の地方分権改革有識者会議で、厚労省は放課後児童クラブ(学童保育)で勤務する放課後児童支援員の配置基準を緩和する方針を示した。現在、1カ所につき2人以上の配置を義務付けてい...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

行財政

連載