日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

規格外農産物の収益の一部、体験格差解消に活用

2面記事

市町村

青森・南部町、通販関連企業と連携協定  児童養護施設やひとり親家庭で育つ子どもたちに自然体験の場を提供するための資金として、流通しにくい食材などをインターネットで販売し、収益の一部を充てる事業が始まっ...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

市町村

連載