日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

厚労省が待機児童数を公表 2年連続で減少

3面記事

行財政

 厚労省はこのほど、本年4月1日現在の待機児童の状況を公表した。保育所、認定こども園、小規模保育事業などの特定地域型保育事業に申し込んでも利用できなかった待機児童は1万6772人で、前年比3123人減...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

行財政

連載