日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

オリンピック・パラリンピックをかけがえのない財産に~東京2020教育プログラム「ようい、ドン!」~【第10回】

NEWS

Topics

 2020年7月23日(祝)、2021年に行われる東京2020オリンピックの1年前を迎えました。(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、競泳の池江璃花子選手にご協力いただき、オリンピックスタジアムで開催した「一年後へ。一歩進む。~+1(プラスワン)メッセージ~ TOKYO2020 」の中で、大会を目指す全てのアスリートへのエール、大会を支えてくださる全ての人々への感謝・敬意を込めた「+1 メッセージ」をオリンピックスタジアムから世界に向けて発信しました。東京2020組織委員会は、引き続きアスリートや観客を始め、皆様にとって安全・安心な大会となるよう、準備を進めてまいります。


国立競技場内でランタンを持っている池江璃花子選手(競泳)(Photo by Tokyo 2020 / Shugo TAKEMI)

 また、東京2020教育プログラム「ようい、ドン!」については、以下のとおり関連事業の実施期間等を変更することといたしました。教育委員会及び学校の皆様におかれては、新型コロナウィルス感染症対策及び円滑な学校運営を最優先とされているところと思いますが、引き続きオリンピック・パラリンピック教育の推進に御協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

学校事業認証(「ようい、ドン!スクール」認証)の受付期間等の変更

(1) 事業概要
 オリンピック・パラリンピック教育に取り組む学校の教育事業を、東京2020組織委員会が東京2020オリンピック・パラリンピック教育実施校「ようい、ドン!スクール」として認証しています。認証された学校には認証書が発行されるほか、東京2020教育プログラムロゴマーク及び東京2020マスコットイラスト等の活用が可能となります。

(2) 主な変更内容

・学校事業認証の申請期限
 旧:2020年5月29日(金)まで
 新:2021年5月28日(金)まで

・マーク等及びマスコットイラスト使用申請期限・データ配布期限
 旧:2020年7月22日(水)まで
 新:2021年7月21日(水)まで

 詳細はこちら↓
 学校事業認証(「ようい、ドン!スクール」認証)の受付期間等の変更について
 https://education.tokyo2020.org/jp/about/yoi-don-school/

「東京2020聖火リレー×教育プログラム」の受付期間の変更

(1) 事業概要
 東京2020組織委員会は、学校等における聖火や聖火リレーに関する学習活動等の促進のため、取組事例レポートを募集し、ウェブサイトで公開しています。レポート提出校には、感謝状をデータで贈呈します。

(2) 変更内容
・レポート受付期間
 旧:2020年9月11日(金)まで
 新:2021年9月10日(金)まで

 詳細はこちら↓
 「東京2020聖火リレー×教育プログラム」
 https://education.tokyo2020.org/jp/participate/programmes/torchrelayreport/

オリンピック・パラリンピック教材の配布の継続

 東京2020組織委員会は、学校等におけるオリンピック・パラリンピック教育の推進のため、関連教材を作成又は認定し、以下のウェブサイトで無償配布しています。東京2020大会に向けて、既存教材の無償配布を継続するほか、自宅学習で活用できる資料等も掲載しています。


オリンピック・シンボルに関する児童・生徒用ワークシート(Photo by Tokyo 2020)


国際パラリンピック委員会公認教材『I’mPOSSIBLE(アイムポッシブル)』日本版(写真提供:I’mPOSSIBLE日本版事務局)

 詳細はこちら↓
 東京2020組織委員会が作成又は認定するオリンピック・パラリンピック教材
 https://education.tokyo2020.org/jp/teach/texts/

 その他、東京2020教育プログラム「ようい、ドン!」の最新情報はウェブサイトからご確認ください。
 東京2020教育プログラム特設サイト「TOKYO 2020 for KIDS」
 https://education.tokyo2020.org/jp/

(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アクション&レガシー部 アクション&レガシー課 教育チーム)

Topics

連載