日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

各教室の暖房機を一括制御 ガスFF暖房機集中制御システム

10面記事

施設特集

FF式ガス暖房機「FF-9312G1」

サンポット

最大256台を集中制御。シンプル操作で職員室での運用も可能。
 サンポット(株)(本社・岩手県)では、学校の各教室で使用するガスFF温風暖房機の安全な運用や経済性を高めるため、中央操作盤1カ所で最大256台まで一元コントロールできる「ガスFF暖房機集中制御システム」を提案している。
 操作部には見やすく確認しやすい15インチカラー大画面を採用。「運転・停止」や各暖房機の運転状況・異常状況が一目でわかるほか、画面を指先でタッチするだけの簡単な操作で監視・管理のチェックをスムーズに行うことができる。
 また、年間・週間プログラム設定や各室暖房機のエラー履歴チェック、各室の室温管理もできるなど、快適な室温設定によるランニングコストの削減にも貢献。お好みで画面設定が変えられる5種類の監視モニターも設けられている。
 さらに、

 (1) 機器に異常が生じたときに音声による警報を発し、画面に原因と対処方法を表示する「機器異常時音声警報」
 (2) 全監視画面からワンタッチで個別暖房機の運転(温度設定・簡易タイマー)を操作できる「暖房機個別設定」
 (3) 暖房機に連動した空調機器などの外部機器の運転・停止、タイマー運転を可能にした「外部機器連動運転」

 ―の3つの機能を搭載し、安全性や快適性が向上したシステムになっている。
 本システムは学校をはじめとする多くの施設で採用されており、ガスFF温風暖房機の集中制御システムとしては2015年から2019年までに33施設で導入実績があり、そのうち20の文教施設に採用されている。
 同システム対応のガスFF温風暖房機は出力別に3タイプを発売。
 同システムに対応したガスFF温風暖房機はガス種12A・13A用とLPG用それぞれに出力9・3kW、6・18kW、4・2kWの3タイプを用意しており、教室の広さに合わせて選ぶことができる。また防火性能認証品のビルトインタイプで、排気管抜け検知や対震自動消火装置など様々な安全装置も備えており、万一の場合にも安心の安全設計である。

 問い合わせ=サンポット(株) 電話0198・37・1175
 https://www.sunpot.co.jp/

施設特集

連載