日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

共通テスト、追試会場47都道府県に設置 感染防止対策で

NEWS

pick-up

 文科省は14日、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、本年度の大学入学共通テストの追試会場を昨年度同様、47都道府県に設けることを決めた。移動に伴う受験生の感染リスクをなくすための措置で、同日付で通知を出した。
 昨年度は学校の長期休業による学習の遅れに配慮し、47都道府県で実施する本試験で第1日程と第2日程を設けた他、全国2カ所で特例追試験も行った。本年度は本試験を1月15、16日に、追試験を1月29、30日に、ともに47都道府県で実施する。

pick-up

連載