日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

環境に優しい人工木デッキ材「ルポウッド」

15面記事

施設特集

セイキ販売

 ルポウッドは、リアルな木質感を実現した環境に優しい人工木デッキ材。天然木と比べ、経年劣化による変色や色あせが少なく腐食が起こりにくい。そのため、従来の幼稚園や保育園・小中学校などの教育施設に利用されていた天然木のデッキや渡り廊下が経年劣化によりメンテナンスが必要になった際のリフォーム素材として注目をされている。
 天然木のデッキ材をルポウッドにリフォームすることにより、リフォーム後のメンテナンスコストの軽減が見込める。天然木の場合は、数年に一度の防腐処理及び塗装が必要になるが、ルポウッドの場合はこのようなメンテナンスが不要になる。また、無垢形状になっているため中空材に比べ局部的な衝撃による割れに強く木材同等の加工ができ施工しやすい。表面にリブ加工を施し汚れやキズが目立ちにくく、小さな傷であればサンドペーパーで補修可能。
 このような特長からも不特定多数の往来が想定される教育施設の渡り廊下やデッキ材として最適なため、幼稚園や保育園や小中学校での採用が増えている。
 また、ルポウッドを素材とした「デッキ用フェンス」とユニット式の化粧格子「格子ユニット」が追加され、トータルコーディネートが可能になった。カラーバリエーションはサンドブラウンとチャコールブラウンの2色。

 問い合わせ=セイキ販売(株) 電話03・5999・5820
 ※2月14日より本社移転のため、電話042・433・9881となります。

施設特集

連載