日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

「教師力アップ」に必須の最先端情報12カ月【第2回】

6面記事

関連団体・組織

「持続可能な社会の創り手の育成」を教育課程に入れよう

学習指導要領対応 教室ですぐに実践できるSDGsの授業
最先端の情報を集め、持続可能な社会の創り手を育てていくのが教師の仕事だ
師尾 勇生 TOSS SDGsセミナー事務局

 SDGsを扱うときには、教科横断的な取り組みが不可欠である。道徳・総合などと関連付けて取り組んでいくことが重要だ。
 例えば、4年生の社会科で水やゴミなど環境を扱う単元は、「目標6 安全な水とトイレを世界中に」「目標12 つくる責任つかう責任」と大きく関わっている。
 2020年以降、総合的な学習の時間などにも関連させて、SDGsを入れた年間指導計画を立てている学校も増えている。
 社会、理科、生活科、家庭科などでは、多くの学習内容がSDGsに関連している。さまざまな授業場面で繰り返し触れておきたい。子どもたちがそれぞれの興味・関心からSDGsにアプローチすることで、その後の学習がより豊かに、より多様になっていくだろう。
 教科の学習内容以外でも、学校生活のさまざまな場面でSDGsを伝えることができる。例えば、給食指導ではフードロス問題、清掃指導ではゴミの分別の問題、生活指導では安全な水の問題などである。
 SDGsの17の目標を詳しく教えるにあたり、『キーワードで教えるSDGs』(騒人社刊)の書籍を参考に実践した。ワークシートや指導案も付いているので、すぐに実践できた。色を塗ったり、線で結んだり、薄い字をなぞったりする作業を通じて理解できるワークシートは、低学年でも実践できる。
 例えば、「目標6 安全な水とトイレを世界中に」では、写真を見せて絵に色を塗らせる。塗るという作業をするから深く考えることができる。次のようなことが分かる。

 (1) 水道ではなく、川から水を手に入れている地域があること
 (2) 汚れた水さえ手に入れるのが大変な地域があること
 (3) 水をくむ仕事ために、学校に行けない子どもがいること

 子どもたちの感想の一部を紹介する。

 ・日本の水を分けてあげたいです。
 ・水を大切に使おうと思います。
 ・毎日の生活について考えてみようと思います。

 SDGsの教育は、今後さらに必要とされる。「TOSS SDGs教育セミナー」が6月27日(日)に開催予定。池上彰氏の講演の他、実践報告、模擬授業など。詳細は以下のURLから。

 https://toss-sdgs-20210627.peatix.com/?lang=ja

 最先端の情報を集め、持続可能な社会の創り手を育てていくのも教師の大切な仕事の一つである。

『キーワードで教えるSDGs』向山 洋一 監修 騒人社 2420円(税込)

(連載監修=谷 和樹 TOSS代表)

児童・生徒が動画を見ながら、自分で学習を進めるためのオンライン教材
田丸 義明 TOSS郵便教育事務局

 「自分の郵便番号や住所が分からない」
 そんな小学六年生が、約半数いるという調査がある。
 「前文、本文、末文、後付けの書き方を知らない」「年賀状を一枚も書かない」このような実態も広がっている。
 「手紙の良さ」を児童・生徒に教えていくことは、教師にとって大切なことである。
 この度日本郵便の委託を受けて、「手紙の書き方テキスト」を用いた手紙の書き方、宛名の書き方などを学習できる動画を作成した。
 児童・生徒がサイトにアクセスして、動画を見ながら自分で学習を進める「非同期型」の授業としても活用できるものである。
 オンラインでの学習が広がったことにより、教師と児童・生徒が同じ空間で学習する「対面型の授業」だけでなく、さまざまな学び方が可能になった。
 「手紙の書き方」をオンラインで学ぶという、新しい学習の進め方の実際は、郵便教育推進セミナーで紹介される予定である。
 ぜひ、多くの方にご参加いただきたい。

https://www.schoolpost.jp/lesson/online_-accept

今月の教材紹介 『学校ソーシャルスキルフラッシュカード』

 学校生活に必要なソーシャルスキル(社会生活技能)を、毎日1分間程度で効果的にトレーニングすることを目的に開発されたフラッシュカードです。
 リズム感がある簡潔な言葉とイラストにより、子どもたちは学校生活で大切な行動規範を楽しく覚えることができます。そして、いざその場面に出合った時、フラッシュカードから学んだ行動が自然にとれるようになります。発達障害のある子どもや、就学前・小学校低学年の子どもたちに効果的な教材です。

 (1) 授業編
 (2) 学校生活編
 (3) 対人関係編
 各7000円(税込)

 (1)~(3)セット価格 18900円(税込)

 お申し込みは、教育技術研究所まで。

 問い合わせ 教育技術研究所 0120(00)6564
 https://www.tiotoss.jp/

「教師力アップ」に必須の最先端情報12カ月