日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

全国の学校にフライパンをプレゼント

7面記事

企画特集

ティファール サンタPROJECT!2018

 (株)グループセブジャパンは、昨年に引き続き「ティファールサンタPROJECT!」を今年も実施している。今年も、小学校だけでなく中学校や高等学校からも広く応募を受け付けている。
 同プロジェクトは、未来を担う子どもたちの食育をサポートする活動として発足。今年は日本全国から抽選で選ばれた20校にティファールのフライパンをクリスマスプレゼントとして10枚ずつ贈呈する。
 対象校に選ばれ、フライパンをもらった学校は、届いたフライパンを使った家庭科の授業や課外活動の様子を写真に撮って来年3月までに事務局に送る。
 世界で初めて「こびりつきにくいフライパン」を発明し、世界150カ国以上で愛されているティファールブランド。同プロジェクトを通じ、こびりつきにくくお手入れも気持ちよくできるフライパンを使って調理することで、作る楽しさ、食べる喜びを児童・生徒に感じ取ってもらいたいとしている。また、同社は今後も食育に関わる活動を積極的に展開していく考えだ。

【応募締切】
 2018年12月9日(日)消印有効

【応募方法】
 ・ティファールのフライパンを使って「誰にどんな料理を作ってあげたいですか」をテーマにした文章やイラスト(応募用紙は色紙サイズ~A2サイズ)を送付。
 ・別紙に学校名(○年○組、代表者名、郵便番号、住所、電話番号、FAX、メールアドレス)を明記し添付。

【応募・送付先】
〒107―8587(株)コスモ・コミュニケーションズ内
「ティファール サンタPROJECT!2018」事務局
 ※郵便番号のみで送付可能。

企画特集

連載