日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

いざ!という時の「伝わらない」をつくらない

12面記事

企画特集

教育機関向けの連絡網「さくら連絡網」

マンタ

 株式会社マンタは、同社の「さくら連絡網」サービスにスマートフォン向けアプリの提供を8月から開始した。本サービスはメールに加えLINEへも情報を届けることができるのが最大の特徴で、2018年4月の発売開始から1年間で登録者数が10万人を突破。今回アプリを追加したことにより、メール、LINEと3つの媒体で情報を届けられるようになった。アプリの利用に追加の費用は不要。
 LINEで十分では?という見方もあるが、災害時を想定するとLINEがいかに優れたサービスであっても単一の連絡方法に依存することは危険。商品コンセプトである“いざ!という時の「伝わらない」をつくらない”を具現化する活動であり、今後もさらに進化させていくという。
 LINEやアプリといった先進技術だけでなく、進級や卒業などの際に先生の負担を軽減する機能が組み込まれているなど、長年、教育機関に特化してきたノウハウが活かされている。また、保護者向けのサポート窓口を設けるなど支援体制にも力を入れている。

問い合わせ=(株)マンタ
 電話0867・71・2170
 https://さくら連絡網.jp/

企画特集

連載