日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

中学運動部 活動時間が短縮傾向 休養日も増

2面記事

文部科学省

スポーツ庁調べ  中学校の運動部活動で平均活動時間が近年連続して短縮していることが、スポーツ庁による調査で分かった。休養日は増加傾向にある。ただ、同庁が2018(平成30)年3月に策定したガイドライン...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

文部科学省

連載