日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

汗と涙と感動の108日間の合同生活―3.11の体験から―

関東版

論説・コラム

倉田 明男 元宇都宮市立旭中学校長  岩手県、宮城県、福島県を中心に今もなお大きな爪痕を残す「東日本大震災」。当時、私が勤務していた宇都宮市の東部に位置する清原地区も被害があった。  学区内の小学校の...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

論説・コラム

連載