日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

大学入試改革協力者会議「過度な実績づくり懸念」主体性の評価で意見

3面記事

文部科学省

 文科省は17日、大学入試で多面的に評価する仕組みを検討するための協力者会議を開いた。委員から、大学での主体性の評価の現状や調査書の電子化の取り組みが報告された。  会議は、新型コロナウイルスの影響で...

続きを読みたい方は、日本教育新聞電子版に会員登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

文部科学省

連載