日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

附属池田小事件から20年、「祈りと誓いの集い」開く

NEWS

小学校

 8人の児童が亡くなり、13人の児童と2人の教員が傷を負った殺傷事件から20年を迎えた8日、大阪教育大学附属池田小学校は「祈りと誓いの集い」を開いた。
 事件当時、同小学校に在職していた眞田巧校長は、「全国の学校と手を携えて、それぞれの経験や知見を情報交換し、安全管理の徹底と、教育の力によって、自他の命を大切にし、人を守る側、支える側の人間を育てることを目指す」などと述べた。
 事件当時について、「私を含め、教職員は、自分の学校でありながら何が起こっているのか十分に理解できなかったため、迅速な対応や組織的な対応ができなかった」と振り返った。

小学校

連載