日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

今こそ、本気のスタートを切ろう! 実践重視のシミュレーション授業と教員採用対策

13面記事

企画特集

免許取得をサポートします!
聖徳大学通信教育部

 聖徳大学通信教育部は、文部科学省認可の正規の通信教育を大学院・大学・短期大学のすべてに設置した日本初の大学です。大学院児童学研究科の博士前期・後期課程は、「保育」「教育」「心理」「福祉・保健」「文化」の5つの視点から、児童学の学習・研究を進める課程となっており、教育者として、また児童問題の専門家として、豊かな学識と実践的指導力を身につけ現場に応用できる学びを用意しています。
 また、大学には、教育学部、心理・福祉学部、文学部を開設。実践重視のシミュレーション授業と授業外の教員採用試験特別講座で幼稚園、小学校、中学校(英語・国語・社会)、高等学校(英語・国語・地歴・書道・福祉)、養護教諭とさまざまな種類の教員免許状の取得をサポートしています。また、令和7年3月までの期間限定で、幼稚園免許・保育士資格特例制度科目も開講。勤務経験を活かした学習にも対応しています。
 大学卒業を目指す正科生、教員免許状のみの取得を目指す課程正科生、上級免許状や他教科・隣接校種の教員免許状の取得を目指す科目等履修生など、学びのスタイルも多様です。東京聖徳学園は、幼児教育をルーツとし、その実績は「保育の聖徳(R)」という呼び名とともに高い評価を得ています。
 高い教員採用実績を誇る通学課程と同じ教員から得られる学びは、校長経験者など現場経験豊かな教授陣による指導により、実践で活きる知識と技術を身につけられるカリキュラムとなっています。

企画特集

連載