日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

簡単設置&風量調整で体育館の快適環境を創造 省エネ大型ファン「eneFAN」

14面記事

施設特集

オリエント商事

 長引く新型コロナウイルス感染症が教育現場を苦しめている。今冬もインフルエンザの流行が予想されており、不安を拭い切れない教職員も多いはずだ。その一方、現在第8波を迎えている感染拡大に対するこれまでの経験から、「換気」「手指の殺菌・消毒」「マスク着用」といった対策の高い有効性が認知されてきたのも事実といえる。中でも「換気」は学校側が行わなければならない対策として欠かせない要素だ。
 オリエント商事(株)が提供する「eneFAN」は、強力な換気効果で快適な室内環境をつくる省エネ大型ファンだ。まず驚くべきは、従来のスポットクーラーとのコストの差。eneFANはわずか1・5kwの消費電力で約1000平方mを超える面積をカバーし、電気代換算でスポットクーラーの6分の1という大幅コスト削減が可能となる(同社調べ)。イニシャルコストも安価で、同一地域において複数校の同時導入なども検討しやすい価格設定となっている。
 気になる安全性に目を向けると、販売開始後5年間で約300台が工場等さまざまな場所に設置されたが、落下事例はゼロ。安心の3年保証付きだ。操作はコントロールボックスで容易に行え、ツマミで任意に調節が可能。また、2m先のノイズレベルが50dB以内と抜群の静音性を誇る。授業時の指導・学習環境を損なうことなく、換気対策や夏場の熱中症対策が行える魅力的な製品となっている。
 設置や原状復帰も簡単に行うことができるため、年中使える低コストな送風・換気設備としてぜひとも導入を検討したいところだ。

 問い合わせ=オリエント商事(株) 物流資材部
 https://www.orientshoji.co.jp/

施設特集

連載