日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

夜間中学、来年度9県市にも

NEWS

文部科学省

 9県市は来年度、夜間中学校を新たに設置する予定であることが文科省の集計で分かった。夜間中学の設置を促している教育機会確保法の制定前は、市や東京特別区が夜間中学を設置していたが、近年は県立の夜間中学の開校が目立つ。来年度は石川、愛知、三重、鹿児島の各県が設置する予定。他に名古屋市、湖南市(滋賀県)、岡山市、和歌山市、佐世保市(長崎県)も加わる。
 令和8年度は、和歌山、栃木、福井の各県も設置する予定。本年4月時点で具体的な設置計画を公表していない都道府県は、13県となっている。沖縄県でも、地方自治体による開校計画は明らかになっていないが、私立の夜間中学が今春、開校している。

文部科学省

連載