日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

続 保育のこころもち【第127回】

6面記事

幼稚園・保育園

秋田 喜代美 東京大学大学院教授 保育者の観察眼と探究心が子の思いを深める 集中・夢中・熱中への道筋  幼児の深い学びに関して、子どもがある対象にこだわりを持って関わることでそれに夢中になり、繰り返し...

この記事は会員のみ閲覧可能です。
続きを読みたい方は日本教育新聞電子版に登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

続 保育のこころもち