ニュース

東京 「子どもの健康・環境」めぐりシンポ

 環境省が中心となって、子どもの発育に影響を与える化学物質などについて調べる「子どもの健康と環境に関する全国調査」について、これまでの成果や、子どもを取り巻く環境について意見を交わすなどするシンポジウムが2月18日に開かれる。この調査は「エコチル調査」と呼ばれ平成23年に開始。10万組の親子が協力している。胎児の段階から10年間以上にわたって定期的に健康状態を調べる。
 シンポでは、調査担当者のほか、小児科医などがステージに上がる。会場は東京・墨田区の江戸東京博物館。13日まで参加申し込みを受け付けている。 (2017/1/19) もっと詳しく...


一覧を見る

Q&A(相談室)

新着質問

一覧を見る

回答の多い質問

一覧を見る