ニュース

コンサル企業が福島の農業高校生らにビジネス学ぶ場

 コンサルティング関連企業のアクセンチュア(株)は東日本大震災の復興支援活動を行っている団体と連携し、25、26の両日、福島、宮城両県の農業高校で学ぶ生徒が自分たちで開発した商品を販売すると共に、農業に関する課題解決・ビジネスプランを作る催しを開く。
 初日は東京都港区のアークヒルズで行われる朝市で商品を販売。福島県から相馬農業高校など5校、宮城県から小牛田農林高校の合わせて48人の生徒が参加する。このうち、相馬農業の生徒は、校内でサラミを作り、それを練り込んで一口大にしたパンを「おつまみパン」と名付けて販売する。
 2日目は人工知能に関する講演の後、その内容を生かしな... (2017/2/22) もっと詳しく...


一覧を見る

Q&A(相談室)

新着質問

一覧を見る

回答の多い質問

一覧を見る