ニュース

高校生の「学びの基礎診断」大学入試で活用も

 文科省は13日、高校生の基礎学力の定着状況を測定するために来年度から始める「学びの基礎診断」として申請された民間テスト・検定試験の概要を明らかにした。民間企業や公益法人など9事業者が申請。一部は、大学入試センター試験の後継となる大学入学共通テストの一環として英語の4技能を測定する民間テスト・検定試験として認められている検定試験だった。

9事業者が文科省に申請

 文科省が来年度から始める「高校生のための学びの基礎診断」は民間事業者に一定の要件を示して申請を受け付け、審査を通過したものを各高校や各教育委員会が選んで利用する仕組みだ。
... (2018/7/23) もっと詳しく...


一覧を見る

Q&A(相談室)

新着質問

一覧を見る

回答の多い質問

一覧を見る