教育ニュースの専門サイト 日本教育新聞電子版

「授業改善」へ 教師間で学びの輪

8面記事

教科・指導

進む研究交流  「授業改善」をキーワードに、教師の学びの輪が広がっている。研究交流に取り組んでいるのは京都市立下京中学校(増田隆生校長、生徒553人)と福井市明倫中学校(川上晋校長、生徒704人)。中...

この記事は会員のみ閲覧可能です。
続きを読みたい方は日本教育新聞電子版に登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

教科・指導

連載