教育ニュースの専門サイト 日本教育新聞電子版

文科省、今年2回目の「高認試験」の出願状況を公表

NEWS

高校

 文科省は6日、今週末に実施する高校卒業程度認定試験の出願状況を公表した。同試験は年に2回の受験機会があり、今回は2回目に当たる。昨年の2回目と比べると出願者数は4・5%少なく11729人だった。都道府県別では19の都県で増えた。矯正施設にいる人の出願は46人増で都道府県別で最も増え幅が大きかった宮城県の41人を上回った。減り幅が最も大きかった都道府県は大阪府の134人だった。

高校

連載