日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

子どもも教師も楽しくなる「教えるワザ」12ヶ月【第10回】

7面記事

関連団体・組織

学年末。自己肯定感を高め学級の結束を強くするプロの仕掛けとは

「いい一年だったね」子どもの心に残る学級の締めくくり方
松崎 力 TOSS芳賀野

1年間の子どもたちの頑張りをみんなで認め賞賛することが最高の思い出づくりとなる

 子どもたちとの別れ。これまでの子供たちの頑張りを認め、賞賛するような形で学級を解散したい。そのためには、出会いの時から計画的に仕掛けておくことが必要になる。
 子どもたちとの出会いの時。「黄金の3日間」と称されるほど重要な時間である。ひとつ上の学年に進級する。新しい担任に出会う。心持ちが通常よりもずっと意欲的である。
 私は子どもたちに次のように話す。

 「先生は、これから皆さんに、『先生嬉しいなあ。皆さんありがとう』とたくさん言いたいのです」

 黄金の3日間だ。子どもたちは静かに聞いている。

 「どんな時、先生は皆さんに『嬉しい!ありがとう!』と言うでしょうか」

 子どもたちからは多様な意見が出てくる。

 「宿題を全員が忘れずに提出した時」

 すかさず「うん、それは嬉しいなあ」と反応する。
 次々と意見が出る。それらの中から、学級規律として有益な内容を選ぶ。
 子どもたちが出した規律だ。子どもたちに責任感が生じる。
 それらを短冊に書き、教室背面等に掲示する。
 しかし、掲示するだけでは効果は限定的だ。これを生きたものにするために、学級の実態に合わせて合格回数を設定する。仮に十回なら、その数に到達した時に合格を示す印を付ける。色画用紙に「合格」と書いたものや紙の花である。
 合格時には給食の牛乳で乾杯し、盛り上がる。こういう活動の繰り返しが、学級全体の肯定感を高め、子どもたちの所属感を強化していく。
 一つ合格したら、「こんな難しいことが達成できる学級は、日本にはほとんど無いよ」と大げさに褒めてもいい。

 「君たちなら、更に目標を立てられるね」
 「こんなことも、できるようにしようということはないかな」

 そこでさらに出た内容を、新たな目標にする。
 そしてお別れの時。壁にはたくさんの短冊と合格の花が並んでいる。子どもたちが達成してきた学級規律目標である。
 ここからがポイントである。学級解散のお別れ会でサプライズを仕掛ける。校長先生に来ていただき、目標達成のお褒めの言葉と「日本一の学級認定証」を渡してもらうのだ。この場面をお別れ会のクライマックスにし、全員合唱や万歳などをして大いに盛り上がる。
 自分たちの頑張りへの賞賛こそが、最大の思い出となる。
(連載監修=谷 和樹 TOSS代表代行)

コロナ禍でも学び続ける九州の教師
四島 誠TOSS九州中央事務局代表

 コロナ禍でも、九州の先生方とつながりを持ち学び続けたい。そのために、ZoomやLINEを活用し、次の活動を行っている。

・Zoomセミナー
 授業や学級経営に悩む教師に向けて、模擬授業や講座を行っている。九州各地の先生方が参加し、つながりを持ち続けている。

・特別支援セミナー
 長崎県立こども医療福祉センターの小柳憲司氏を講師に、特別支援や不登校の対応を学んでいる。Q&Aコーナーではさまざまな悩みに答えていただき、不安を解消している。

・学生支援
 教員を目指す学生に学ぶ場がない。そこで、授業や学級経営などのノウハウを伝え、九州各県の学生が教壇に立つ準備を、支援している。

・オープンチャット
 九州各県の教師が、授業の様子や板書等の情報交換を行っている。
 コロナ禍中でも子どもたちの学力を保障するため、TOSS九州の教師は学び続ける。

今月の教材紹介
『五色ソーシャルスキルかるた』

就学前の幼児や新入学児童が、遊びながら学校の決まりや社会規範を身に付けられるかるたです。特別支援学級にも最適です。

3つのポイント
 (1) 子どもが学校生活・社会生活を送るために必要なことが、学べます!
 (2) かるたという日本の伝統的な遊びを通して、スキルが自然と身に付きます。
 (3) 札が5色20枚ずつに分かれているので、ゲームがスピーディに行えます!

・五色ソーシャルスキルかるた スタートキット<読み札+取り札>
【価格】3000円(税込)

・五色ソーシャルスキルかるた<追加用 取り札>
【価格】1600円(税込)

 ※追加用は、学校などで使用するとき、必要に応じてご購入ください。

 問い合わせ 教育技術研究所 0120・00・6564
 https://www.tiotoss.jp/

子どもも教師も楽しくなる「教えるワザ」12ヶ月