日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

老朽化進む国立大附属校・園 4割が築50年以上

1面記事

pick-up

 国立大学の附属学校や幼稚園の校園舎の老朽化が進んでいる。附属学校の関係団体の調査で、建設から50年以上たつ校園舎が約4割を占めることが分かった。運営費交付金や施設整備のための補助金が毎年減っており、...

この記事は会員のみ閲覧可能です。
続きを読みたい方は日本教育新聞電子版に登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

pick-up

連載