日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

第三十一回 伊藤園お~いお茶新俳句大賞 入賞作品発表会をオンラインで実施

4面記事

企画特集

伊藤園

 「第三十一回伊藤園お~いお茶新俳句大賞(主催=伊藤園新俳句大賞実行委員会)の入賞作品発表会が10月1日(木)12時30分よりオンライン上で行われる。
 例年、入賞作品の発表は受賞者を招待し、帝国ホテルで表彰式として開催されていたが、今年はYouTube Liveで配信する形で実施されることとなった。
 プログラムは文部科学大臣賞、金子兜太賞、各部門の大賞発表に加え、特別企画として同コンクールの審査員を務めるいとうせいこう氏、夏井いつき氏、宮部みゆき氏が事前に募集した質問に答える「審査員によるQ&A」も予定されている。「俳句を作るときのコツ」や「審査員にとって良い俳句とは」など、普段なかなか聞くことのできない話しを審査員から直接聞くことのできる機会となっている。(質問はすでに締切済)
 また、佳作特別賞までの入賞者2千名全員を発表するなど、例年の表彰式とは違った形で発表会を楽しむことができる。
 事前登録などは不要でどなたでも参加することができるので、俳句創作コンテストとして日本一の応募総数を誇る同コンクールの入賞作品発表会を視聴してみてはいかがだろうか。

【開催概要】
「第三十一回伊藤園お~いお茶新俳句大賞 オンライン入賞作品発表会」
 ・主催=伊藤園新俳句大賞実行委員会
 ・日時=2020年10月1日(木)12時30分~13時30分(予定)
 ・配信プログラム
 12時30分~「ご挨拶」
 12時40分~「各大賞作品発表」
 13時~「審査員によるQ&A」
 13時10分~「入賞者発表」

 問い合わせ=伊藤園新俳句大賞事務局 03・3264・4050
 配信URL=https://www.itoen-shinhaiku-contest.jp/

企画特集

連載