教育ニュースの専門サイト 日本教育新聞電子版

第12回全日本高校模擬国連大会開催

6面記事

企画特集

前回大会の様子

グローバル・クラスルーム日本委員会
ユネスコ・アジア文化センター

 グローバル・クラスルーム日本委員会と(公財)ユネスコ・アジア文化センターは、11月17日(土)、18日(日)の2日間、東京・渋谷区の国際連合大学本部において、全国から選抜された高校生らが参加する第12回全日本高校模擬国連大会を開催する。
 同大会は、未来のグローバルリーダーの育成を目指す教育プログラムとして、2007年より開催されている。
 今回は応募215チームの内、書類選考を通過した86チーム172名の高校生が全国から一堂に会し、「武器移転(Arms Transfers)」を議題とした会議に参加する。
 特に今大会より3年間、選考員特別賞として地方創生枠2チーム(最大)を設けることで、高校生の参加機会を広げている。
 豊かな国際感覚と社会性を有し、未来の国際社会に指導的立場から貢献できる人材の創出を目指して開催される。

【開催概要】
 日時=11月17日(土)開会式、会議初日・11月18日(日) 会議2日目、閉会式
  会場=国際連合大学本部(〒150―8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53―70)
 議題=「武器移転(Arms Transfers)」

 問い合わせ=(公財)ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)国際教育交流部 高校模擬国連推進担当:河口、岡野
Tel03・5577・2853

企画特集

連載