日本最大の教育専門全国紙・日本教育新聞がお届けする教育ニュースサイトです。

被選挙権も18歳に 超党派国会議員が提言

2面記事

行財政

 超党派の国会議員で構成する「若者政策推進議員連盟」(会長=牧原秀樹・自民党衆議院議員)が、国会議員選挙に立候補できる年齢を18歳以上へと引き下げるよう求める提言をまとめた。各党で検討することを要請す...

この記事は会員のみ閲覧可能です。
続きを読みたい方は日本教育新聞電子版に登録する必要がございます。

会員になられていない方はこちら

会員登録

行財政

連載